※今後、石川県のモニタリング指標や国の措置等の状況により、開催の中止や開催内容の変更、規模の縮小となる場合があります。
※参加者におかれましては、イベント開催中はもちろん、開催前後においても感染対策を徹底し、安全安心なイベント運営にご協力いただきますよう願いいたします。

Online Select Jazz Live
フィナーレ:石川ジャズオーケストラPYRAMID feat. 篠崎文(Vo)

9月
12 Sun 2021
Online Select Jazz Live9/12無料

Online Select Jazz Live
Start 18:45

公演情報

「石川ジャズオーケストラ・PYRAMID」は1986年4月に発足しました。発足当時、ビッグバンドが衰退する中、「全国レベルのジャズオーケストラを!」と元プロや現プロが集まり「PYRAMID」と名付け結成しました。活動は県内を中心に自主コンサート、石川県や金沢市の主催イベント、各地のジャズ関連の催しや交流フェスティバル、競技ダンス選手権の演奏、各種パーティ、など多岐にわたる。韓国やロシア3都市(シェレホフ・アンガルスク・イルクーツク)など海外遠征も積極的に活動しています。また2005年頃から若手ミュージシャンや大学バンドとの交流、ジュニア・ジャズ・オーケストラの育成事業にも演奏活動を通して携わり現在も続いています。向上心を持ち、心に残るジャズミュージックを大切に、ジャズ普及を含めた演奏活動を続けて行きたいと思っています。

出演アーティスト

ゲスト:由水南
vocal

ブロードウェイ・ミュージカル女優
石川県金沢市出身。
高校卒業後に渡米、アメリカン・ミュージカル&ドラマ・アカデミーにてミュージカルを学ぶ。劇団四季にて「ウィキッド」「美女と野獣」「鹿鳴館」に出演、「春のめざめ」では翻訳家、演出助手として携わる。アメリカでは全米各地の劇場で数多くの作品に出演。
2015年、リンカーンセンターにてミュージカル「王様と私」で念願のブロードウェイデビューを果たし、2017年にはブロードウェイ劇場にて「ミスサイゴン」のイヴェット役として出演。2018年春からは「マイフェアレディ」出演。

菅沼孝三
drums

大阪で生まれ8才でドラムを始める。15才でプロデビュー後、数多くのスタジオワーク、コンサートツアー、セッションに参加する。自己のドラムスクール「菅沼孝三ドラム道場」を全国6カ所にて主宰。ドラムや打楽器の教則本、DVDを多数リリース。

クリニシャンとしても意欲的に取り組み、国内はもとよりワールドワイドにドラムフェスティバルやジャズフェスティバル、ドラムクリニックに出演。デヴィッド・ガリバルディ、ビリー・コブハム、デイヴ・ウエックル、ソニー・エモリー、スティーヴ・ジョーダン、ジェリー・ブラウン、サイモン・フィリップス、ベニー・グレヴ、トミー・アイゴ、ピーター・アースキン、ラス・ミラー他…世界のトップドラマーと共演。

アーティストのサポートでは、CHAGE&ASKA、稲垣潤一、工藤静香、織田哲郎、LOUDNESS、TOSHI(X JAPAN)、ローリー寺西、谷村新司、GACKT、HIDEKI(元シャム・シェード)、LIV MOON、吉川晃司、acid black cherry、DREAMS COME TRUE…その他多数。

高速連打、変拍子、トリックプレイを駆使した独自のプレイスタイルで「手数王」の異名をとる。

川村裕司
sax

1954年北海道帯広市生まれ。

函館ラサール学園卒業後上京、恵比寿ヤマハ、ネム音楽院にて山口真文、渡辺貞夫に師事。

ピットイン等ライブハウスで活動後、1980年渡米。
帰国後、1982年日本を代表するジャズビッグバンド“宮間利之とニューハード”入団、“東欧ツアー”、“ジャズエイド”などのコンサート及びTBS“ザ・ベストテン”等にレギュラー出演する。

2000年、ニューヨーク“JVC Jazz Festival”に出演、優れた音楽性と指導力が認められ、同バンドの指揮及びコンサートマスターとして活躍する。

その他“角田健一ビッグバンド”及び自己のコンボ等でライブ活動を精力的に行っている。
ミュージック・スクール「ダ・カーポ」(新大久保)講師。

YouTube 配信