※今後、石川県のモニタリング指標や国の措置等の状況により、開催の中止や開催内容の変更、規模の縮小となる場合があります。
※参加者におかれましては、イベント開催中はもちろん、開催前後においても感染対策を徹底し、安全安心なイベント運営にご協力いただきますよう願いいたします。

Online Select Jazz Live
奥平真吾 THE NEW FORCE

9月
10 Fri 2021
Online Select Jazz Live9/10無料

Online Select Jazz Live
Start 19:10

公演情報

~アート・ブレイキーをアイドルとする奥平のドラムスに各メンバーのヴィヴィッドなプレイが光るストレートジャズをお楽しみください~

奥平真吾(Ds)
堀秀彰(Pf)
古木佳祐(Bass)
馬場孝喜(Gtr)

出演アーティスト

奥平真吾
drums

1966 年東京都出身。3才にしてドラムを始め、小学生の時にジミー竹内に師事する。11才の時に初リサイタルを催し、1978 年にアルバムデビューするなど、早熟の天才ドラマーとして名を馳せる。その後、本多俊之(Sax)バーニング・ウエーブ、益田幹夫(Pf)、辛島文雄(Pf)のグループを経て、1991 年にニューヨークへ渡る。ニューヨークではアート・ブレイキー(Ds)やマイルス・デイヴィス(Tp)のメンバーであったカルロス・ガーネット(Sax)を始め、多くの著名なグループに絶大な信頼を得て活躍する。2010 年に帰国。現在は自己の THE NEWFORCE+1 を中心に本多俊之 BW4、THE J.MASTERS、福田重男(Pf)トリオ、増尾好秋(Gtr)トリオ、土岐英史(Sax)グループに在籍している。ピュアなジャズドラマーの第一人者としてそのワールドワイドな活動は衆目の一致するところである。

堀秀彰
piano

1978 年千葉県出身。10 才まで北海道で育つ。幼少より楽器に親しみ、高校時代に出会ったジャズに深く感動し本格的にピアノを始める。早稲田大学モダンジャズ研究会において腕を磨き、その頃からプロとしての活動を開始。今ではセンスあふれるコードワーク、繊細でありながらも情熱的なプレイでベテランから若手にいたるまで大きな信頼を得ている。Eddie Henderson(Tp)、GeneJackson(Ds)、大坂昌彦(Ds)、原 朋直(Tp)、向井滋春(Tb)、村田陽 一(Tb)、土岐英史(Sax)、市原ひかり(Tp)をはじめ、国内外の著名アーティストとの共演歴も多い。現在は自己の堀秀 彰トリオ&クインテットを中心に、Encounter、デュオトレモロ、奥平真吾(Ds)THE NEW FORCE、山口真文(Sax)グルーフなどを中心にツアー、コンサート、フェスティバル等で活躍中。

古木佳祐
bass

1990 年生まれ 神奈川県出身。歌手の母、ピアニストの父の音楽一家に生まれ、幼少の頃よりジャズ、ワールドミュージックに親しんで育つ。コントラバスを山下弘治氏、ジャズピアノを飯沼五洋氏に師事。10代よりプロとして演奏をスタートさせ、現在に至っている。共演者には、大野俊三(Tp)、山口真文(Sax)、辛島文雄(Pf)、増尾好秋(Gtr)、秋山一将(Gtr)、奥平真吾(Ds)、大村 亘(Ds)、AdamUnsworth(Hln)、Gene Jackson(Ds)等々。また、ユニットとして蕪木光生EPICH, Libstems, 奥平真吾 The New Force、山田玲 The KEJIME Collective、MELRAW 安藤康平(Sax) 、山本玲子 The Square Pyramid, octagon 等国内外を問わず精力的に活動している。他にも作曲家としてアーティストのレコーディングなど活動の幅を広げている。期待の若手ベーシストとして衆目を集めている。

馬場孝喜
guitar

京都府出身。中学時代よりギターを始める。高校時代にはロックやパンクバンドなどにおいて活動を始める。大阪大学在学中は軽音楽部に所属し本格的に演奏活動を開始。ジャズ、ファンク、フュージョンなどのバンドにおいてライブやレコーディングに多く参加。2004 年にはニューヨーク、ブラジルに渡航し、ギタリスト Bilinho Teixeira に師事、ボサノバ、サンバ、ショーロなどのブラジル音楽に傾倒する。2005 年にギブソン・ジャズギターコンテスト最優秀ギタリスト賞受賞する。2008 年より活動の拠点を東京に移し、佐山雅弘(Pf)、井上 智(Gtr)、大坂昌彦(Ds)、沢田穣治(B)など多数のミュージシャンと共演。現在は自己のグルーフ、デュオトレモロ、THE NEW FORCE+1 などのツアーやレコーディンク等々幅広く活動している。

YouTube 配信