※今後、石川県のモニタリング指標や国の措置等の状況により、開催の中止や開催内容の変更、規模の縮小となる場合があります。
※参加者におかれましては、イベント開催中はもちろん、開催前後においても感染対策を徹底し、安全安心なイベント運営にご協力いただきますよう願いいたします。

挾間美帆m_unit Live 2021

9月
10 Fri 2021
CONCERT9/10有料

北國新聞赤羽ホール
開場18:15/開演 19:00

公演情報

~進化するラージアンサンブル~
アルバム「Dancer in Nowhere」が2020年の米グラミー賞の最優秀ラージ・ジャズ・アンサンブルアルバム部門にノミネート。世界のジャズの中心的都市ニューヨークで快進撃を続けている挾間美帆が率いる「m_unit」。ストリングスと管楽器を融合したジャズの未来を切り開くサウンドをお楽しみください。

出演アーティスト

挾間美帆 Miho Hazama
作・編曲、指揮

国立音楽大学およびマンハッタン音楽院大学院卒業。これまでに山下洋輔、東京フィルハーモニー交響楽団、ヤマハ吹奏楽団、NHKドラマ「ランチのアッコちゃん」などに作曲作品を提供。また、坂本龍一、鷺巣詩郎、NHK交響楽団、テレビ朝日「題名のない音楽会」などへ多岐にわたり編曲作品を提供する。
2012年にジャズ作曲家としてメジャー・デビュー。これまでに自身のジャズ室内楽団「m_unit」で『ダンサー・イン・ノーホエア』など3枚のアルバムをリリースし、2013年、ジャズジャパン誌年間アルバム大賞(新人賞)受賞、2016年には米ダウンビート誌”未来を担う25人のhazama 2.jpegジャズアーティスト”にアジア人でただ1人選出、2019年ニューズウィーク日本版「世界が尊敬する日本人100」に選ばれるなど高い評価を得る。3作目のアルバム『ダンサー・イン・ノーホエア』は、2019年米ニューヨーク・タイムズ「ジャズ・アルバム・ベストテン」に選ばれ、米グラミー賞ラージ・ジャズ・アンサンンブル部門ノミネートを果たす。
2011年、ASCAP ヤングジャズコンポーザーアワード受賞。2011年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員。2014年、第24回出光音楽賞受賞。2020年、服部真二音楽賞Inspiring Coachを受賞。
2017年シエナ・ウインド・オーケストラのコンポーザー・イン・レジデンスに、2018-19年オーケストラ・アンサンブル金沢のコンポーザー・オブ・ザ・イヤーを務める。2019年からデンマークラジオ・ビッグバンド首席指揮者、2020年にはオランダの名門メトロポール・オーケストラの客演常任指揮者に就任。

[MEMBER]
挾間美帆 Miho Hazama: conducting
土井徳浩 Tokuhiro Doi: alto sax
庵原良司 Ryoji Ihara: tenor sax
竹村直哉 Naoya Takemura: baritone sax
真砂陽地 Yochi Masago: trumpet
林 育宏 Ikuhiro Hayashi: French horn
マレー飛鳥 Aska Maret: violin
沖増菜摘 Natsumi Okimasu: violin
吉田篤貴 Atsuki Yoshida: viola
島津由美 Yumi Shimazu: cello
香取良彦 Yoshihiko Katori: vibraphone
佐藤浩一 Koichi Sato: piano
須川崇志 Takashi Sugawa: bass
伊吹文裕 Fumihiro Ibuki: drums

会場

チケット情報

挾間美帆m_unit Live 2021
9月10日[金] 北國新聞赤羽ホール 開場18:15/開演 19:00
入場料:全席指定 ¥8,000(税込) 当日 ¥8,500(税込)

※3歳以下入場不可
※検温・消毒など感染対策を行い実施致します。

[チケット一般販売] 8月1日(日)10:00~
ローソンチケット/チケットぴあ/石川県立音楽堂チケットボックス/北國新聞赤羽ホール(8/2より販売)
[ローソンチケット] Lコード 53019 [チケットぴあ] Pコード 200-676