ARTISTアーティスト紹介

Hakuei Kim

Artist Introduction

Hakuei Kim

1975年

京都市に生まれ札幌市で育つ。
日韓クォーター。5歳からピアノを始める。オーストラリア、シドニー大学音楽院 (Sydney Conservatorium of Music, The University of Sydney、ジャズ科ピアノ専攻)卒業。

2005年

DIWより「Open the Green Door」でインディーズデビュー。同レーベルより3枚のアルバムをリリースする。

2009年

ピアノ・トリオ 「TRISONIQUE/トライソニーク」[杉本智和 (b) 大槻”KALTA”英宣 (ds) ]を結成する。

2010年

渡辺貞夫の『Sadao with Young Lions』のツアーに参加。

2011年

ユニバーサル ミュージックよりアルバム「Trisonique 」でメジャー・デビュー。
https://youtu.be/qTxIttHFwvw

2012年

ソロピアノアルバム 「Break the Ice」、DVD 「Solo Concerts」をリリース。

2013年

「A Borderless Hour」をリリース。

2015年

ジャズの名門「Verve」レーベルより韓国伝統音楽ユニット「新韓楽」と「トライソニーク」とのコラボレーションアルバム「HANA」をリリース。
これまでに、札幌シティジャズフェスティバル、香港インターナショナルジャズフェスティバル、韓国・光州ワールドミュージックフェスティバル等に出演し2016年には自身のピアノトリオ「Trisonique/トライソニーク」で米国、デトロイトインターナショナルジャズフェスティバルに出演。現地オーディエンスやメディアの絶賛を浴びる。https://instagram.com/p/BJ7iJszA6UW/
その他の活動としては、TV東京全国ネット『美の巨人たち』のエンディングテーマや日韓合作映画 「道~白磁の人~」(高橋伴明監督作品) のエンディングテーマの作曲、TV朝日系列全国ネット『越路吹雪物語』で大地真央が歌う主題歌の編曲、クリスタル・ケイ、新妻聖子、綾戸智恵、平賀マリカ、平方元基、川島ケイジ (敬称略)等のレコーディングや編曲、コンサートでの音楽監督等がある。

2018年

約6年振りとなるソロ・ピアノアルバム 「Resonance/レゾナンス」をリリースする。
現在、国内外を問わず精力的に活動を続けている。

INTERNATIONAL JAZZ STAGE

  • Trisonique
  • Hakuei Kim(Pf)
  • 杉本智和(Ba)
  • 大槻”KALTA”英宣(Ds)

まちかどジャズライブ

  • Hakuei Kim ソロピアノ

Event Information

INTERNATIONAL
JAZZ STAGE

有料
開催日 9/16(日)
出演 Hakuei Kim Trisonique(韓国)/伊藤君子 with 片倉真由子トリオ(日本)/Shootin’Chestnuts (フランス ナンシー市)/Dr.JAZZ (ロシア イルクーツク市)
開場 13:30
開演 14:00
会場 石川県文教会館
料金 全席自由

【前売り】¥2,000 【当日】¥2,500

プレイガイド
e+(イープラス)ローソンチケット (Lコード:56678)/チケットぴあ (Pコード:121-172)/香林坊大和/石川県立音楽堂チケットボックス/北國新聞読者サービスセンター/北國新聞赤羽ホール
お問い合わせ
金沢JAZZSTREET実行委員会 運営事務局
TEL:076-208-7351(月~金 10:00~17:00)

まちかどジャズライブ

無料
開催日 9/15(土)
時間 19:30~
会場 尾山神社境内