金城樓で楽しむ JAZZの夕べ2024

目次

金城樓で楽しむ JAZZの夕べ2024
会田桃子 plays artistic jazz standards with 溝口尚カルテット

<会田桃子プロフィール>
横浜市生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。
在学中よりタンゴバンド「小松亮太&ザ・タンギスツ」でソロバイオリン奏者として活躍。卒後ブエノスアイレス市立タンゴオーケストラ学校への留学などで研鑽を積む。
現在、アルゼンチンタンゴ、ジャズ、ポップス、シャンソン、ラテンなど、様々な音楽シーンでソロバイオリニストとして活躍しており、同時に伸びやかな美しい歌声で歌手としても定評がある。
また、舞台女優としては、ミュージシャンキャストとして活動中。作編曲家としても活動しており、アーティストへの楽曲提供などもしている。

■ディスコグラフィー

⚫︎Cuatrocientos (クアトロシエントス)
•2005年1月「四月のうた」
•2007年「TANGO」~yong song plays Piazzolla~
•2009年「El sabor de cuatrocientos 」

⚫︎ソロ
2014年4月「Al cielo desierto〜砂漠の空へ〜」
2022年2月「MOMOKO AIDA」

■演奏活動
2014年7月、韓国ソウルアートセンターの2000人規模の大ホールをクアトロシエントス単独公演にてソールドアウト、大好評を博し、その後恒例となり現在まで続けられている。
2017年首相官邸にて催されたアルゼンチン大統領来日歓迎晩餐会に、安倍晋三元内閣総理大臣からの招待演奏を行い好評を博す。
はいだしょうこ、杉本彩 のライブ及びショーで、バンドリーダー兼編曲者としてサポート。
渡辺えり、坂東玉三郎、姿月あさと、真琴つばさ、涼風真世、山本リンダ、竹下景子、川井郁子、コンサートにてソロバイオリンを務める。

■舞台女優
2018年1月 
井上芳雄、生田絵梨花主演のミュージカル「ナターシャ・ピエール・ザグレートコメットオブ1812」にミュージシャンキャストとして出演し役者デビュー。

2020年8月
•渡辺えり主催「女々しき力プロジェクト序章」3作品の劇中音楽、劇中歌の作曲及び演奏を担当し、渡辺えり、木野花、尾上松也、篠井英一らと共演。

2023年
•宮沢りえ主演「アンナ・カレーニナ」
•小泉今日子主演「ピエタ」
•渡辺えり主演「ガラスの動物園 / 消えなさいローラ」にミュージシャンキャストとして出演。

<溝口尚カルテット メンバー>
溝口尚(ピアノ)
馬場建史(ベース)
柴田英邦(ドラムス)
濱西公博(サックス)

日時:9月13日(金)  開場:18:30 開演:19:00
会場:金城樓
料金:お1人様¥12,000 (税込)※松花堂弁当・1ドリンク付き
出演:会田桃子 plays artistic jazz standards with 溝口尚カルテット

お問い合わせ・アクセス

金城樓
住所:金沢市橋場町2-23

ご予約
TEL:076-221-8188

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!