Visions

9月
15 Sun 2019
15日いしかわ四高記念公園無料

2000 年結成。9 枚のアルバムをリリース。ジャズの即興性を生かし、伝統芸能神楽、タップダンス、芝居など幅広いアートとのコラボを展開し、福岡を拠点に世界で活動する JAZZ ユニットとして注目を浴びる。絵本とジャズのコラボによる観客参加型ステージ「絵本と音の玉手箱」では、子供から大人まで楽しめると話題沸騰、各メディアで大きな反響を呼び、全国各地で幅広く活動を展開。アレンジと演奏担当した韓国のボーカル・ユニット “HUE” の賛美歌アルバム「Grace」は国内CCMチャート 2 週連続一位を獲得。 2014 年、オリジナル曲「やくそく」が 福岡県飲酒運転撲滅運動キャンペーン・ソングに決定。NHK 大河ドラマ「八重の桜」アートディレクター菱川勢一監督映画作品「すず」の音楽担当、「福光屋」「芝寿し」 など、TV-CM 音楽制作も携わる。
https://visionsmk.web.fc2.com/

塚本美樹

塚本美樹 (pf)

福岡県生まれ6才より、クラシック・ピアノ、作曲を学ぶ。大学在学中よりプロ活動を始める。90年IMSジャズコンテスト優勝。CD “Stella by starlight”をリリース。松本英彦氏をはじめ、アンリ菅野、金子晴美らのツアー・サポートメンバーをつとめる。92,98年には渡米し、NYで演奏活動のかたわら、ノーマン・シモンズ、ケニー・バロン氏に師事。96年、NYのシンガー、クリブ・ダグラスを迎え、九州ツアー。99年イージーリスニング界最高峰のパーシー・フェイス・オーケストラの日本ツアーに唯一の日本人として参加。3大テノール指揮者ニック・ペリート氏に絶賛される。’00年Bassist間村清とともに、[Visions]を結成。
作曲、アレンジにも勢力的に取り組み、神楽をはじめ、映像、芝居等とのコラボレーションは各界の話題となる。その他の共演ミュージシャン・・Ron Carter, Peter Washington.Richie Goods(b) , Jeff Watts , Lewis Nash,(ds) ,Marlene Charito(vo)

間村清

間村 清(b)

1969年兵庫県生まれ。17歳よりエレキベースを独学で始める。大学在学中に、ジャズ・ベースのジミー・ギャリソンの演奏に感銘を受け、ウッド・ベースに転向し、演奏活動を開始。福岡のジャズ・スポット≪Back Stage≫でセッションを重ねる。93年より大阪を拠点に活動。山下洋輔( Piano ) らと共演。97年N.Y.に渡り、タイラー・ミッチェルに師事。02年ロッド・ウイリアムス クインテットのメンバーとして九州ツアーに参加。04,05年市川修クインテットのメンバーとして九州ツアーに参加。共演ミュージシャン・・, Kenny Kirkland (P) , Jeff Watts (ds) , Keiko Lee , Chaka (vo) SUJI (Tap)現在は、ピアノとウッド・ベースのユニット’VISIONS ’ベースとドラムのユニット ‘ Rhythm-A-Ning ‘ブルース・バンド’’MO’ GREENS PLEASE BLUES BANDで活動をしている。

浦上雄次

浦上雄次/タップダンス

16 才から熊本で小原朋浩に SOUL DANCEを学び、上京後はタップダンサーの HIDEBOH に師事する。HIDEBOH 主宰のリズムパフォーマンスグループ「THE STRiPES」に参加、5年間活動後30 才からソロ活動をスタート。2015 年に活動の拠点を福井に移し、2019 年、勝山市越前町にタップダンススタジオ「足音」をオープン、北陸を拠点に様々なアーティストとコラボレーションを展開、国内外でタップダンスの普及に務めている。主な活動履歴として、映画では北野武監督作品「座頭市」「TAKESHIS’」に出演。 TV-CM出演には「UNIQLO」「SONY スマートフォン“X peria”」など。「レナード衛藤 ブレンドラムス」の参加をはじめ、ブロードウェイミュージカル「Bring in ‘da Nois Bring in ‘da Funk」のオープニングアクト、「ディズニーオンクラシック 2017」の出演のほかにも、自身でも数多くの海外ツアーを展開。東日本大震災復興支援コンサート「Power of Tap」をはじめ、世界のタップフェスにも参加。

日 程:

9月15日(日)いしかわ四高記念公園 14:00~14:40
荒天時会場;石川県教育会館