親子で楽しむ
じゃず for キッズ・コンサート

9月
16 Mon 2019
16日金沢21世紀美術館 シアター21無料

金沢21世紀美術館 シアター21
<午前の部>10:30 〜 <午後の部>13:30 〜
入場無料

コトバと音とが織りなすコンサート「絵本と音の玉手箱」
ジャズとタップダンス、朗読が織り成すジャズ物語。
会場の雰囲気や反応に合わせて音楽ユニットVisionsが生演奏。
小さなお子様からジャズ初心者まで、家族で楽しめるジャズコンサート。

出演アーティスト

  • Visions/じゃず演奏
  • 浦上雄次/タップダンス
  • 松岡理恵/朗読

Visions/じゃず演奏

VISIONS

塚本美樹(pf)
間村 清(b)

2000 年結成。9 枚のアルバムをリリース。ジャズの即興性を生かし、伝統芸能神楽、タップダンス、芝居など幅広いアートとのコラボを展開し、福岡を拠点に世界で活動する JAZZ ユニットとして注目を浴びる。絵本とジャズのコラボによる観客参加型ステージ「絵本と音の玉手箱」では、子供から大人まで楽しめると話題沸騰、各メディアで大きな反響を呼び、全国各地で幅広く活動を展開。アレンジと演奏担当した韓国のボーカル・ユニット “HUE” の賛美歌アルバム「Grace」は国内CCMチャート 2 週連続一位を獲得。 2014 年、オリジナル曲「やくそく」が 福岡県飲酒運転撲滅運動キャンペーン・ソングに決定。NHK 大河ドラマ「八重の桜」アートディレクター菱川勢一監督映画作品「すず」の音楽担当、「福光屋」「芝寿し」 など、TV-CM 音楽制作も携わる。

浦上雄次/タップダンス

浦上雄次
16 才から熊本で小原朋浩に SOUL DANCEを学び、上京後はタップダンサーの HIDEBOH に師事する。HIDEBOH 主宰のリズムパフォーマンスグループ「THE STRiPES」に参加、5年間活動後30 才からソロ活動をスタート。2015 年に活動の拠点を福井に移し、2019 年、勝山市越前町にタップダンススタジオ「足音」をオープン、北陸を拠点に様々なアーティストとコラボレーションを展開、国内外でタップダンスの普及に務めている。主な活動履歴として、映画では北野武監督作品「座頭市」「TAKESHIS’」に出演。 TV-CM出演には「UNIQLO」「SONY スマートフォン“X peria”」など。「レナード衛藤 ブレンドラムス」の参加をはじめ、ブロードウェイミュージカル「Bring in ‘da Nois Bring in ‘da Funk」のオープニングアクト、「ディズニーオンクラシック 2017」の出演のほかにも、自身でも数多くの海外ツアーを展開。東日本大震災復興支援コンサート「Power of Tap」をはじめ、世界のタップフェスにも参加。

松岡理恵/朗読

松岡理恵
ラジオパーソナリティ、画家、フリーアナウンサー 。2008 年からエフエム石川アナウンサーとして 10 年間勤務。2018 年 4 月フリーアナウンサーとなり、金沢市市民活動サポートセンターコーディネーターに就任。行政と連携しまちづくり事業をスタート。話し方教室や講演会を多数実施する傍ら、アーティストとしては、絵と詩を組み合わせた作品を SNS や個展を中心に発表。

親子で楽しむ じゃず for キッズ・コンサート

9月16日(月・祝)
金沢21世紀美術館 シアター21

<午前の部>10:30 〜 11:20
<午後の部>13:30 〜 14:20(予定)

入場無料

Share on facebook
Facebook
Share on google
Google+
Share on twitter
Twitter

問い合わせ

金沢 JAZZ STREET 実行委員会 運営事務局

〒921-8065 石川県金沢市上荒屋1丁目242-1
TEL:076・214・6810/FAX:076・214・6809
info@kanazawa-jazzstreet.jp