Illustration:Michiharu Saotome

世界を代表するトップ・アーティストや学生達が金沢に集い、
ジャズを通じて、金沢のまちの魅力を世界へ発信する。

    金沢ジャズストリートは、まちなかの賑わい創出、新しい文化の創造、未来を担う人材の育成、および国内外からの交流人口の拡大を目的に、今年で8回目の開催となります。毎年秋のシルバーウィークの3日間、金沢市の中心部で150を超えるストリート・ライブやホール・コンサートを実施し、大変多くの方々に足を運んでいただいており、金沢の秋の風物詩として、ますます定着してきました。
    出演アーティストは、エネルギッシュで卓越した演奏が魅力の大学生ビッグ・バンドや日本を代表する著名アーティストたち、全国から集う社会人グループ、プロとコラボした地元バンドや小・中・高生のビッグ・バンドなどで、個性豊かな100組を超えるバンドが白熱の演奏を披露します。
    さらに、本年は金沢21世紀美術館・シアター21において、中国、韓国、インドネシア、イタリア、フィンランド、スペイン、ドイツから表現力豊かな音楽家たちを招いての“ワールド・ライブ・ステージ”を実施し、国際交流をさらに進展させる企画を用意しています。
    また、スペシャル・コンサートは2回目の出演となる、時代を牽引するチック・コリア・トリオのダイナミックな演奏や、圧倒的なプレイで観客を魅了するリー・リトナー・カルテットなど、世界の至宝をメインに北國新聞赤羽ホールにて2日間にわたり開催します。
    本年は北陸新幹線開業2年目でもあり、多くの観光客の皆様に、より快適に楽しんでいただけるよう、スムーズで質の高い運営に取り組んでいきます。また、歴史的空間を持つ尾山神社といしかわ四高記念公園では、良質な音楽とともに、美味しい料理や地元の日本酒を楽しめる演出など、金沢ならではの工夫も凝らしていきます。

    本年のイベント内容は、下記の通りです。

(1)世代や音楽のジャンルを超えて開催する、いしかわ四高記念公園での前夜祭「ザ・レセプション」
(2)市内中心部の屋外広場やストリートで、プロを含む一般参加者や学生による「まちかど・ジャズライブ」
(3)伝統と創造のまち金沢の魅力をふんだんに織り込んだ会場での「プレミアム・コンサート」
(4)コンサートホールで、国内外のトップアーティスト達による夢の競演「スペシャル・コンサート」
(5)まちかどジャズライブの出演アーティストの意欲向上と人材発掘を目指す「金沢コンペティション」
(6)世界を舞台に活躍するアーティストから直接指導を受ける「スペシャル・ワークショップ」

    このように前回までの経験を生かしながら、未来へ向けての新しい音楽文化の発展と金沢の魅力を一段と拡大させる幅広い世代が一緒に楽しめるイベント構成になっています。